Arduino勉強会

2017/08/14からのアクセス回数 522

参考書

図書館から借りた計算尺の本とPDFから作った簡易計算尺で使い方を勉強しました。

  • 「計算尺の使い方」寺田 道彦 著

th_IMG_3803.png

計算尺PDF

以下のPDFとダンボール紙を使って簡易計算尺を作りました。 ((これもいいアイデア

出来上がった簡易計算尺は、こんな感じです。

th_IMG_3787.png

掛け算

内尺法

$$ a \times b $$

  • カーソルをD尺のaに合わせる
  • CI尺をbをカーソルに合わせる
  • CI尺の左基準線とD尺と交わる点が解

例)4.12 x 8.34 = 35

th_IMG_3796.png

標線法

$$ a \times b $$

  • D尺のaをC尺の右基準線に合わせる
  • C尺のbとD尺の交わる点が解

例)2 x 6 = 12

th_IMG_3797.png

割り算

$$ a \div b $$

  • D尺のaとC尺のbを合わせる
  • C尺の左基準線とD尺の交わる点が解

例)3 ÷ 2 = 1.5

th_IMG_3798.png

標線法

$$ a \div b $$

  • D尺のaとC尺の右基準線を合わせる
  • CI尺のbとD尺の交わる点が解

例)6 ÷ 2 = 3

th_IMG_3799.png

3数の乗除算

$$ a \times b \div c $$

  • D尺のaとCI尺のbを合わせ
  • CI尺のcにカーソルを合わせD尺との交点が解

例)1.782 x 2.43 / 3.84 = 1.127

  • D尺の1.782とCI尺の2.43にカーソルを合わせ、D尺とCI尺を固定
  • カーソルをCI尺の3.84に移動し、D尺との交点1.12が解

th_IMG_3800.png

$$ a \times b \times c $$

  • D尺のaとCI尺のbを合わせ
  • C尺のcとD尺の交点が解

例)5.64 x 3.46 x 2.65 = 51.7

  • D尺の5.64にカーソルを合わせ
  • CI尺の3.46をカーソルに合わせ(内尺法)
  • C尺の2.65にカーソルを合わせ(標線法)

内尺法と標線法を繰り返すことで、複数の乗除算が繰り返しできることがポイント

th_IMG_3801.png

例)(9.95 x 6.72) / (17.38 x 7.78) = 0.665

  • D尺の9.95とCIの6.72にカーソルを合わせ
  • C尺の左基準とD尺の交点にカーソル移動
  • C尺の右基準をカーソルに合わせる(基準の置き換え)
  • CI尺の1.73にカーソルを移動(標線法)
  • C尺を7.78に合わせC尺の右基準との交点(内尺法)

th_IMG_3802.png

平方

$$ a^2 $$

  • C尺のaにカーソルを合わせA尺との交点が解

平方を含む乗除算

以下のように式を変形して、計算します。

$$ a \times b^2 = (\sqrt{a} \times b)^2 $$

  • A尺のaにカーソルを合わせ
  • CI尺のbをカーソルに合わせ
  • CI尺の左基準線にカーソルを合わせA尺との交点が解 $$ \frac{a}{b^2} = \left ( \frac{ \sqrt{a} } {b} \right )^2 $$
  • A尺のaにカーソルを合わせ
  • C尺のbをカーソルに合わせる
  • C尺の右基準線にカーソルを合わせA尺との交点が解

比例

$$ a : b = c : d $$

  • D尺のbにカーソルを合わせ
  • C尺のaにカーソルを合わせ
  • 内尺を固定
  • カーソルをC尺のcに合わせる
  • D尺の交点が解

反比例

$$ a \times b = c \times d $$

  • D尺のbにカーソルを合わせ
  • CI尺のaにカーソルを合わせ 内尺を固定
  • CI尺のcにカーソル合わせ
  • D尺の交点が解

対数

常用対数(底が10)L尺を使う

$$ log \, a $$

  • D尺のaにカーソルを合わせ
  • L尺との交点読む
  • 仮数部がもとまる

例)log 250

  • D尺の2.50にカーソルを合わせる
  • L尺とカーソルの交点から仮数0.398が求まる
  • 桁数3-1 = 2が指標なので、2.398と求まる

自然対数

\( ln \, x \) を求める時には

$$ \begin{eqnarray} \frac{log_{10} x} {log_{10} e} & = & ln \, x \\ log_{10} x & = & log_{10} e \, ln \, x \\ log_{10} e & = & 0.434294 ... なので、 \\ ln \, x & = & 2.30 \, log_{10} x \end{eqnarray} $$

\(\sqrt{5.3}\) が2.3にほぼ等しいので、これを使って計算するのが常套手段みたい!

指数

LL1, LL2, LL3, LL4

$$ a^b $$

  • LL尺のaにカーソルを合わせ
  • CI尺のbにカーソルを合わせ
  • CI尺の左基準線にカーソルを合わせ
  • カーソル位置のLL尺の値が解

コメント

選択肢 投票
おもしろかった 2  
そうでもない 0  
わかりずらい 0  

皆様のご意見、ご希望をお待ちしております。勉強会で分からなかったこと等、お気軽に問い合わせて下さい。

スパム防止に画像の文字列も入力してください。


(Input image string)


添付ファイル: fileth_IMG_3801.png 54件 [詳細] fileth_IMG_3800.png 64件 [詳細] fileth_IMG_3787.png 68件 [詳細] fileth_IMG_3802.png 64件 [詳細] fileth_IMG_3799.png 62件 [詳細] fileth_IMG_3798.png 63件 [詳細] fileth_IMG_3797.png 55件 [詳細] fileth_IMG_3796.png 56件 [詳細] fileth_IMG_3803.png 61件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-08 (日) 04:17:22 (196d)
SmartDoc