KiCAD

2016/08/07からのアクセス回数 1523

トラ技2016/07を参考に

トラ技2016/07号のビデオを参考に自分でフットプリントを作ってみました。 慣れると自分で作った方が、既存のフットプリントを探すよりも時間が少なくなりそうです。

秋月で販売されているチップに関しては、トラ技の2016/07の付録で生成されたフットプリントを使うと便利です。

小型スライドスイッチ

小型スライドスイッチ(SS12D01G4)をトラ技の動画を元に作成してみます。

SS12D01G4.png

データシートから引用します。

DS_SS12D01G4.png

フットプリントエディタの作業

ライブラリの設定

新規にプロジェクトのモジュールライブラリをセットする場合には、

  • 「フットプリントを新規ライブラリに追加」を選択し、 既存のライブラリに追加する場合には、
  • 「アクティブなライブラリの設定」を選択する

パッドの配置

  • 「新規フットプリント」で部品を作成し、
  • グリッドを0.1270mmにセットし、パッドを配置する

pad_setting.png

外形の描画

  • ユーザグリッドを選択し、
  • 「寸法」→「ユーザグリッドのサイズ」を選択し、外形枠の1/2の値をセット

user_grid.png

部品の保存

作成した部品をライブラリに保存する。

save_footprint.png

コメント

選択肢 投票
おもしろかった 0  
そうでもない 0  
わかりずらい 0  

皆様のご意見、ご希望をお待ちしております。


(Input image string)


添付ファイル: fileDS_SS12D01G4.png 208件 [詳細] fileSS12D01G4.png 201件 [詳細] filepad_setting.png 197件 [詳細] fileuser_grid.png 198件 [詳細] filesave_footprint.png 196件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-07 (日) 15:20:25 (1022d)
SmartDoc